この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

イノシシ科

ほ乳類

イノシシ
Sus scrofa

イノシシ

胎児

腹抜き60kgぐらいの母親の体内に居た胎児。触るとプリプリしている。2匹/3匹に分かれていた様に記憶している。
コメント:5件
投稿者
OGLALA
撮影場所
兵庫県豊岡市但東町
ほ乳類

イノシシ

イノシシ

事故死

後で気が付いたのですが、このイノシシ、この時はまだ息があったんですね、、、。
鍋に出来たかもしれないのですが、仕事の途中では何ともなりません。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
愛知県豊田市 足助 国道153号
ほ乳類

ニホンイノシシ
Sus scrofa leucomystax

ニホンイノシシ

猪肉すき焼き

友人から猪肉が届いた。別の猟師が仕留めたものを彼が解体したという。一旦冷凍したものを解凍し、スライスしてすき焼きにした。

癖のない肉味はとても美味しく食べられた。もう少し薄くスライスしておけばさらに舌が喜んだだろう。翌日、残り汁でこしらえた牛丼ならぬ猪丼はさらに美味しかった。

(続きがあります)
コメント:4件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
ほ乳類

ニホンイノシシ
Sus scrofa leucomystax

ニホンイノシシ

ホネまで愛して 5

干潟には、時々ホネが打ち上がる。
これもイノシシの上顎。
波に揺られている間に流木に挟まって、ちょっと窮屈そうだ。
相方(下顎)と離れ離れになってしまった上にこれじゃ、さすがにちょっと気の毒に思えてくる。
「だったら何とかしてくれ〜。」と、ため息が聞こえたような気がした。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
ほ乳類

ニホンイノシシ
Sus scrofa leucomystax

ニホンイノシシ

ホネまで愛して 4

干潟には、時々ホネが打ち上がる。
これはイノシシの上顎。
波に揉まれているうちに、ひっくり返ってしまったようだ。
犬歯は抜け落ちてしまったようだが、ニンゲンの奥歯のような臼歯がみっちり並んでいる。
この歯で農作物をバリバリやるわけねと、妙に納得してしまった。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
ほ乳類

ニホンイノシシ
Sus scrofa leucomystax

ニホンイノシシ

ホネまで愛して 3

干潟には、時々ホネが打ち上がる。
これはイノシシの下顎。
前に突き出すような前歯が特徴的。
立派な牙が片方折れてしまっているのが残念。
元々近くに上顎もあったのが、いつの間にか潮に流されたようで、行方不明。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
ほ乳類

イノシシ
Sus scrofa leucomystax

イノシシ

ご挨拶

裏山のロボットカメラに若いイノシシが、挨拶にやって来た。

普段は、夜な夜な畑に出没し、丹精込めて作った野菜を食べてしまう憎き存在なのだが、こうして見ると、なかなか可愛いもんだ。
コメント:0件
投稿者
もっち
撮影場所
山梨県西八代郡
ほ乳類

イベリコブタ
Sus scrofa domesticus

イベリコブタ

イベリコ豚の炭火焼き

イベリコブタは、スペインのイベリコ地方の黒豚だそうな。
飼育方法や系統などにそれぞれの定義があるらしいが、肉になってしまえば素人には豚の顔など想像もできない。
東京都内のある有名レストランに招待され、はじめてイベリコブタをご馳走になった。
感想は…?

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
東京都内
ほ乳類

ニホンイノシシ
Sus scrofa leucomystax

ニホンイノシシ

ニホンイノシシの牙

剥製のニホンイノシシの牙

イノシシの歯が全て生えそろうまでの期間は約3年(完全に奥歯まで生えそろっていれば3.5歳以上)。
イノシシの牙は上あご、下あごのそれぞれの犬歯が成長して、口から外側に突出したものだ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
はちべえ
撮影場所
兵庫県 生野銀山
ほ乳類

イノシシ
Sus scrofa leucomystax

イノシシ

イノシシを食べて減らす

イノシシの快進撃が、つづいている。
とにかく、ここ30年間を振り返って見ると、すざまじい勢いでイノシシは増えた。そして、農業被害なども右肩あがり。
肉の消費が増えれば、捕獲意欲もわき、一石二鳥ともなるのだが、こうした缶詰もなかなか消費には結びつかない。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県伊那谷
ほ乳類

イノシシ
Sus scrofa leucomystax

イノシシ

疥癬ダニにやられた

長期間にわたって定点自動撮影をやっていると、思いがけない発見がある。
これは、イノシシが疥癬ダニにやられてほとんど体毛をなくしてしまった姿。
ここには、3頭の兄弟イノシシが出現しているが、全員がすでに感染していた。
こういう観察も、自動撮影カメラならではの記録といえる。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県駒ヶ根高原
ほ乳類

リュウキュウイノシシ
Sus riukiuanus  

リュウキュウイノシシ

離島の開拓

サトウキビ畑横の空き地で飼われていたリュウキュウイノシシ。

八重山の離島開拓時代、亜熱帯の森林を苦労して開墾し、やっとの思いで畑を作っても野生のイノシシには、随分と荒らされて困ったらしい。
一晩中、寝ずに畑の番をしたこともあるようだ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県西表島

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 2人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[イノシシ科]