この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

クマ科

ほ乳類

ツキノワグマ

ツキノワグマ

枝から幹へジャンプしたツキノワグマ

木の上にいたツキノワグマは、さらに高いところに登るため、足下の右側の枝から幹へジャンプした。
コメント:0件
投稿者
akke
撮影場所
秋田市
ほ乳類

ツキノワグマ

ツキノワグマ

野生のツキノワグマ、ペットボトルで遊ぶ?

舗装した山道脇で座って休んでいた。しばらくしてウトウトしてしまったが、真下の沢からバリバリッ、とした音で目を覚まし、沢を覗いてみたら、ツキノワグマがペットボトルらしきもので遊ぶように、咬んだり叩いたりしていた。

(続きがあります)
コメント:1件
投稿者
akke
撮影場所
秋田市
ほ乳類

ツキノワグマ

ツキノワグマ

冬ごもり明けのクマは、胃を満たすため2時間も食べ続ける

冬ごもり明けのメスのツキノワグマが、芽吹いたばかりの木の小さな花芽を食べている。クマは胃袋を満たすため、木の花芽を2時間も食べ続けることがある。雪解けのこの時期、多くの山菜取りがこの場所にきているが、クマの状況を問い合わせると、殆どの方がクマを見ていない。数多く生息しているのに

(続きがあります)
コメント:2件
投稿者
akke
撮影場所
秋田市
ほ乳類

ツキノワグマ

ツキノワグマ

笹藪でドングリを探す2頭のツキノワグマ

撮影地は、2013/10/26に投稿した写真の撮影場所から、斜面下へ20メートルぐらい離れた場所。
あの時、笹藪が筋状に薄くなっているのは、クマが歩いた跡ではないかと推測していた。

(続きがあります)
コメント:1件
投稿者
akke
撮影場所
秋田県秋田市
ほ乳類

ツキノワグマ

ツキノワグマ

道路のすぐ近くで食事をしていたツキノワグマ

車で走行してたら、道路から40mほど離れたコナラに異常を感じた。
車を止めて木をよく見たら、木の葉が裏返しになり白く見えていた。小枝も折れていた。
異常を感じた木だけが風の揺れ方とは違う方向に少し揺れていた。

(続きがあります)
コメント:1件
投稿者
akke
撮影場所
秋田市
ほ乳類

ツキノワグマの聴覚はスゴイ

ツキノワグマの聴覚はスゴイ

聴覚がスゴイ

ツキノワグマは、コナラの実を食べ出した。
木に上ったクマを見つけ、約120mほど離れた場所でも、シャッター音を聞き取られる。
クマは、夢中で食事をしているようだが、一発のシャッター音で、カメラを見た。
いつものことながら、聴覚のすごさは驚くばかり。
写真は、大きくトリミングをしている。
コメント:0件
投稿者
akke
撮影場所
秋田市
ほ乳類

ヒグマ
Ursusu arctos

ヒグマ

タロウに追い上げられた

愛犬のタロウが、子グマを木の上に、追い上げました。

近くの笹薮には、親グマが居るらしく、ブコッブコッと、威嚇する鼻息?が聞こえましたが、タロウは吠えもせず、かと言って、たじろぐこともせず、ある程度距離を保って、追い立てるような仕草をしていました。
コメント:2件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
ほ乳類

ツキノワグマ

ツキノワグマ

親の後を追う小グマ

日当たりの良い場所では、ヒメコウゾの実が熟し始めてきた。
昨年だと7月25日頃に実が熟し、アオバトやヒヨドリ、ホンドテンやツキノワグマが夢中で食べていた。

(続きがあります)
コメント:1件
投稿者
akke
撮影場所
秋田市
ほ乳類

ツキノワグマ

ツキノワグマ

サクランボを食べるツキノワグマ

ミネヤマザクラの実(サクランボ)を夢中で食べるツキノワグマ。
クマは、5日間位このサクランボを食べていた。
しかし、クマの糞を見つけたので見ると、サクランボの種の他に山菜のような繊維があった。


隣は、昨年12月に下刈りをし見通しが良くなった雑木林。

(続きがあります)
コメント:1件
投稿者
akke
撮影場所
秋田市
ほ乳類

ツキノワグマ

ツキノワグマ
今年はミネヤマザクラのサクランボが豊作。
黒く熟しかけたサクランボを食べるため、ツキノワグマが登ってきた(先にアップしたミネヤマザクラの木)。

ツキノワグマは狭い範囲に3頭がきており、この立派なものを付けたオスは、大きなミネヤマザクラがある周辺に数日いた。

(続きがあります)
コメント:1件
投稿者
akke
撮影場所
秋田市
ほ乳類

ツキノワグマ

ツキノワグマ

晩ご飯

民家の庭先にある栗の木の夜な夜な登っておりました。
大きい熊でした。
コメント:0件
投稿者
tatsuya
撮影場所
群馬県みなかみ町
ほ乳類

ツキノワグマ

ツキノワグマ

熊穴

標高1400メートル 稜線を超えると猛吹雪!
そして断崖絶壁!

熊はこういった場所で寝ます。
なぜだと思いますか?
コメント:3件
投稿者
tatsuya
撮影場所
群馬県みなかみ町

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 11人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[クマ科]