この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

イタチ科

ほ乳類

ニホンアナグマ
Meles meles anakuma

ニホンアナグマ

眠たいアナグマ

人の存在に気づいていないのか無防備に眠りだす
コメント:0件
投稿者
DP
撮影場所
愛媛県
ほ乳類

ニホンアナグマ
Meles meles anakuma

ニホンアナグマ

放牧場のアナグマ

牛の放牧場は牛の糞などによって土に栄養があるからかミミズが豊富で結果周辺に住むアナグマ達は餌に困りません


春になると餌を探すアナグマの姿がよく見られます
コメント:0件
投稿者
DP
撮影場所
愛媛県
ほ乳類

ニホンアナグマ

ニホンアナグマ

2月半ばなのに…

広域農道を走行していると獣の死体が目に入った。最初はイノシシだとばかり思っていたら何とアナグマだった。道路脇には先日降った雪が残っているのに、このアナグマはもう活動し始めていたのだろうか?それにしても良い体格をしている。体長は目測で70cmぐらいありそうだった。こんな時の為にも

(続きがあります)
コメント:2件
投稿者
Paragus
撮影場所
岡山県高梁市川上町
ほ乳類

ニホンアナグマ

ニホンアナグマ

久しぶり、

夜の犬の散歩でアナグマに出会うのは何年ぶりでしょう、、、

懐中電灯に用心したアナグマは側溝へ、、、
光に追われるようにトンネルへ、、、
先回りして待っていると、約束通り顔を出してくれました。

見たところまだ若い。
ここに定住するのかは、分かりません。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
ほ乳類

ホンドテン
M. m. melampus

ホンドテン

天井裏のテン

天井裏が騒がしいので覗くとこいつが居た。逃げるどころか差し入れたカメラと僕の顔に近づいてきた。
コメント:1件
投稿者
OGLALA
撮影場所
兵庫県豊岡市但東町
ほ乳類

ニホンアナグマ
Meles meles anakuma

ニホンアナグマ

フリーズしたアナグマの子供

我が家の駐車場が傾いているのは、土台の石垣の中に巣穴を掘っているアナグマの家族によるものだ。この日は駐車場の中に置いていたビニールシートが不自然に膨れているので不審に思い近づくと中から威嚇してきた。構わずに捕まえにかかるとフリーズ。邪魔にならないところに移動させて写真だけ撮って

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
OGLALA
撮影場所
兵庫県豊岡市但東町
ほ乳類

ニホンアナグマ
Meles meles anakuma

ニホンアナグマ

正面からのアナグマ

布団を取込み終わると、すぐに出てきたので、先回りして前から一枚。
コメント:0件
投稿者
OGLALA
撮影場所
兵庫県豊岡市但東町
ほ乳類

ニホンアナグマ
Meles meles anakuma

ニホンアナグマ

布団を取込むアナグマ

単に水路に逃げたのかと思ったが、待機場所だった様だ。天日干ししていたらしい枯れ草などを一生懸命取込んでいた。
コメント:1件
投稿者
OGLALA
撮影場所
兵庫県豊岡市但東町
ほ乳類

ニホンアナグマ
Meles meles anakuma

ニホンアナグマ

待機場所にもぐり込むアナグマ

巣穴というより待機場所にもぐり込んだ。
コメント:0件
投稿者
OGLALA
撮影場所
兵庫県豊岡市但東町
ほ乳類

ニホンアナグマ
Meles meles anakuma

ニホンアナグマ

逃げ出す

かなり近寄ってようやくゆっくりと走り出した。
コメント:0件
投稿者
OGLALA
撮影場所
兵庫県豊岡市但東町
ほ乳類

ニホンアナグマ
Meles meles anakuma

ニホンアナグマ

アナグマ発見

耕耘途中の田で、アナグマ・ダンスをしている個体を発見。そっと近づいてまずは後ろから一枚。
コメント:0件
投稿者
OGLALA
撮影場所
兵庫県豊岡市但東町
ほ乳類

アナグマ
Meles meles

アナグマ

地下通路

山際の駐車場に入ろうとしたところ、側溝の狭い隙間からアナグマが現われた。道路から駐車場に回り込んだ側溝は山際を周回している。アナグマにとって、溝蓋で閉鎖された3面張空間は格好の通路となっているようだ。

(続きがあります)
コメント:1件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 4人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[イタチ科]