この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

イヌ科

ほ乳類

ホンドタヌキ

ホンドタヌキ

伊那谷白タヌキ

白いタヌキは、多分全国で目撃されていると思います。
それでも、伊那谷には白いタヌキが多いと感じています。
30年近く、毎年見て来ましたから、、、。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
ほ乳類

ホンドタヌキ
Nyctereutes procyonoides

ホンドタヌキ

狸合戦は続く

ジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」の舞台となった多摩丘陵には、今でもしっかりタヌキが棲んでいる。
映画と違うのは、実は意外とセレブな暮らしをしているということ。
ちょっと茂みの中に入れば、こんなふうに貯め糞があったりする。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
東京都多摩市
ほ乳類

イヌ
Canis lupus familiaris

イヌ

タロウVSヒグマ

タロウと、林道を走っていたら、突然ヒグマが現れて、それを見たタロウは、ヒグマに猛然とダッシュして行きました。

(続きがあります)
コメント:2件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
ほ乳類

ホンドタヌキ

ホンドタヌキ

もう、えらい

もう大分、お年を召された白タヌキさま。
日向の移動は辛いようで、一休み。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
ほ乳類

イヌ

イヌ

山間で見かけた放し飼い

星空撮影に良い場所はないかとロケハンしていたら車についてきたワンコ。首輪にはにはカウベルがぶら下がっている。イヌの放し飼いは法律で禁止されているし噛み付いたりしたら大変と思ってしまうが、このワンコはとても人懐っこそうで穏やかな目をしていた。
コメント:2件
投稿者
Paragus
撮影場所
岡山県新見市
ほ乳類

ホンドタヌキ

ホンドタヌキ

みあって、みあって、

朝、暗い内に出掛けようとすると、2匹のタヌキに遭遇。

後ろに控えた黒タヌキを守るように、白タヌキが仕切まして、、
もし、行司の軍配が返ったならば、ハッケヨイノコッタ、、、

出勤前に相撲は嫌でしたから、こちらの不戦敗。
「まいりました。」
コメント:2件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
ほ乳類

ホンドタヌキ

ホンドタヌキ

白タヌキ

犬の散歩の途中、動物のケンカの声が聞こえました。
すぐに声は治まったので、声のする方へ行ってみますと、
タヌキが一匹。

つい「頑張れ」と声をかけてしまいます。
コメント:2件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
ほ乳類

タヌキ
Nyctereutes procyonoides

タヌキ

タヌキ受難

奥多摩から塩山に向かう途中、道端にタヌキの死骸がありました。
たぶん車にはねられたと思われますが良く見ると後肢は疥癬に
かかっているようです。
タヌキにとっては安楽死で良かったのかもしれません。
コメント:2件
投稿者
カラスウリ
撮影場所
山梨県北都留郡丹波山村
ほ乳類

ホンドタヌキ

ホンドタヌキ

事故死

道路に転がる死体は寂しい気持に成ります。
ただ、そこで生息している動物の指標には成ると思います。

ネコの事故死が多いのは、ネコが多く生息しているからで、
タヌキの事故死体が多いのも、タヌキが多く生息しているからだと思います。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 高森町
ほ乳類

キタキツネ
Vulpes vulpes schrecki

キタキツネ

影絵の世界

紋別市にあるコムケ湖に、餌を探しにキタキツネが来ていました、ちょうど逆光で、カラスも写って、影絵の世界のように見えました。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別市
ほ乳類

キタキツネ
Vulpes vulpes schrecki

キタキツネ

にわか仕込みでは

海岸近くで見つけた巣穴に、カメラを置いて、2時間ほど放置しておきましたが、やはり、にわか仕込みでは、あまりカメラの近くには寄ってきてくれませんでした・・・

それでも、親ギツネに寄り添う、子狐が写っていました。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
ほ乳類

キタキツネ
Vulpes vulpes schrecki

キタキツネ

巣穴と子ギツネ

海岸近くで、キタキツネの巣穴を見つけました、巣穴にはもうかなり大きく成長した、子狐が3匹居て、巣穴から出てくつろいでいて、親が餌を持ってくるのを、待っているようでした。
コメント:2件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 1人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[イヌ科]