この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > ほ乳類 > ジャコウネコ科

ジャコウネコ科

ほ乳類

ハクビシン

ハクビシン

動物御用達の土管

側溝に潜り込んだのが見えました。
顔を出したのは、この半年で3回ほど会っているはずのハクビシン。
懐中電灯の光の輪の中に浮かぶ「独眼竜」がずっと気になっていました。

もし名前があれば「正宗」に違いない。
コメント:2件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
ほ乳類

ハクビシン

ハクビシン

動物の歩く道

動物達は意外と道を歩いています。
薮を抜けるより歩き易いからだと思います。

コンデジのストロボの光量が少ないのは仕方ないです。
それでもシャッターを切ってみるとそこにいる生き物の記録は残せるという事が分かりました。
動物がこちらを向いていてくれれば、目が答えてくれます。

(続きがあります)
コメント:2件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 飯田市
ほ乳類

ハクビシン

ハクビシン

ハクビシン事故個体・於東京新宿その2

現場の周辺写真です。副都心線西早稲田駅直上の明治通りです。
道の向こう側の緑地が、都立戸山公園西エリアです。
撮影者の背後には、学校・公共施設が広がり、かなりの緑地と住宅・団地があり、戸山公園箱根山地区に繋がります。旧江戸市中と旧豊玉との境界線上です。

(続きがあります)
コメント:1件
投稿者
轟天號
撮影場所
東京都新宿区戸山3−18
ほ乳類

ハクビシン

ハクビシン

ハクビシン事故個体・於東京新宿その1

新宿区内の路上でハクビシンの事故個体に出会いました。
棲息していて不思議は無いと、理屈では解っても実際に出会うと素直に驚かされました。
 事故個体があると言うことは、それなりの数が棲息していると考えて良いのでしょうか。オスの成体で、健康そうな毛並みでした。
コメント:0件
投稿者
轟天號
撮影場所
東京都新宿区戸山3ー18
ほ乳類

ハクビシン
Paguma larvata

ハクビシン

お墓のお供え物どろぼう

先祖の墓に初物の梨を届けたら、何者かが盗んでいくらしい。
そんな連絡を受けて、無人撮影カメラを設置してみたら「ハクビシン」が失敬していた。
こうした発見をしてしまうと、人間自身が生活するだけでも間接的に「餌付け」をしていることがよくわかる。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県伊那谷
ほ乳類

ハクビシン
Paguma larvata

ハクビシン

里山動物

私が子供の頃は、まったくと言っていいほど見かけなかったハクビシン・・・いや、それとも観察力がなかったのか?

しかし、最近では、アスファルトの上に冷たく横たわって姿を見ることも珍しくない。
もう、里山動物の一員として、しっかり定着したようだ。

コメント:0件
投稿者
もっち
撮影場所
山梨県西八代郡
ほ乳類

ハクビシン
Paguma larvata

ハクビシン

樹洞の定点観察(1)

自宅裏山に動物たちのお気に入りの場所がある。
けもの道沿いのアナグマが使用していたと思われる樹の根元にある巣穴跡だ。
今日は、ハクビシンがやってきた。
コメント:0件
投稿者
もっち
撮影場所
山梨県西八代郡
ほ乳類

ハクビシン
Paguma larvata

ハクビシン

赤外線カメラで行動把握をする

ハクビシンは、いまやタヌキと同じくらいの数が日本のフィールドに生息しているのではないか。
そのくらい、とにかく多い動物である。

そんなハクビシンの行動把握をするために、赤外線カメラを開発した。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県駒ヶ根市
ほ乳類

ハクビシン
Paguma larvata

ハクビシン

異国情緒

裏山の「けもの道」に仕掛けてある自作ロボットに、ハクビシンの夫婦(親子?)が写った。
現在では、ハクビシンが南方からやって来た帰化動物というのが定説になっているのだが、かつては、山梨、長野で、天然記念物に指定されていたことがある。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
もっち
撮影場所
山梨県西八代郡
ほ乳類

ハクビシン
Paguma larvata

ハクビシン

標高1600mで活動中

中央アルプスの「山の神」を祀る標高1600mの奥山と呼ばれる地域。
ここのミズナラ林に無人撮影ロボットカメラを設置してある。
こんな場所だが、ハクビシンがときどき撮影されている。
ハクビシンは平地に多いが、かなりの高標高地まで分布拡大をしているようだ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県中央アルプス
ほ乳類

ハクビシン
Paguma larvata

ハクビシン

2006年の個体

最近、ハクビシンが19:50?20:40分くらいに毎晩必ずやってくることがわかった。
そこで、
コンパクトデジカメのリコーGX8でもこのような生態写真がとれないものだろうかと、挑戦してみた。
コンパクトデジタルでも、使い方次第では、一眼レフデジカメと遜色なく撮れた。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
中央アルプス山麓にて
ほ乳類

ハクビシン
Paguma larvata

ハクビシン

毎夜来ているね?

家の周りに 毎年来ています。屋根の上にも上がってきている。
りんごが、沢山有るので一日に一個だけ上げている、窓を開けて1M 距離でもこの一匹のハクビシンは平気だ、2疋居たからつがいだと思ったけど喧嘩威嚇していた。
コメント:0件
投稿者
大津の焼物や
撮影場所
長野県木曾

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 4人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[ジャコウネコ科]