この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > ほ乳類 > オナガザル科

オナガザル科

ほ乳類

ホンドザル
Macaca fuscata

ホンドザル

敵意

民家周辺に出て来た野猿の群れの中に、発信器を首に巻いた1頭がいた。群れが山に戻っても、この1頭は威嚇の声を出し、歯をむき出して襲ってきた。人に対して強い敵意を持っているようだ。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
ほ乳類

ニホンザル
Macaca fuscata

ニホンザル

ニホンザル

畑の周辺に群れで現われたサル・・・。
作物を狙っていた様ですがこちらが近づくと距離をとってじっとこちらを見つめていました。

コメント:0件
投稿者
DP
撮影場所
徳島県
ほ乳類

サル

サル
散策路から5,6m離れた場所で私と夫の姿を見てもあわてて逃げるわけでもなく親子でくつろいでいる様子でした。ただただ驚いて刺激しないように数枚シャッターを押したら父親らしきサルも現れてこちらの様子をうかがっていました。一家団欒をお邪魔してはと、早々にその場を離れました。
コメント:0件
投稿者
C-NA
撮影場所
長野県上高地
ほ乳類

ニホンザル
Macaca Fuscata

ニホンザル

通行手形

林道脇のガードレールに誰かさんの手形を発見。
これは、サルがガードレールを乗り越えたときについたもの。
文字通り、まさに通行手形だな。
コメント:0件
投稿者
もっち
撮影場所
山梨県身延町
ほ乳類

ニホンザル
Macaca fuscata

ニホンザル

糞のなかに種子がよく目立つ

ニホンザルの糞だが、植物の種子が目立つ。
これも、植物がサルに食べられてはじめて発芽するという戦略にのっとっているものと思われる。
サルの胃液を通過することで、発芽が促されるらしい。
しかし、この糞は、古いコンクリートの上にあった。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
中央アルプス山中にて
ほ乳類

ニホンザル
Macaca fuscata

ニホンザル

ニホンザルの1本糞

冬の間に落とされたニホンザルの糞が、雨に洗われてもまだ原型を保っていた。
冬の食事は繊維質がいかに多いかが、この糞を見ただけでも分かる。
糞のなかに、植物の種子が鮮明に見えるのは、彼らが種子の散布者となっていることがよく見てとれる。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
中央アルプス山中にて
ほ乳類

ニホンザル
Macaca fuscata

ニホンザル

山菜定食中

芽吹いてきたばかりのミツバを、このサルはむさぼり食っていた。
人間が食べても美味しいミツバだから、サルもいちばん美味しい旬を知っているのだった。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
中央アルプス山麓
ほ乳類

ニホンザル (食痕)

ニホンザル (食痕)

聖護院蕪

 春先の雑木林をブラブラ散歩してましたが 雨降りが本格的になってきたので 足早に里に下りました そうしたら足もとにコロン!
ここ数日来 猿の群れが山から下りてきて餌を漁ってました
傷があったり小さすぎたりで出荷されなかった蕪を猿が食っていたようです

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
kaba
撮影場所
京都府亀岡市近郊
ほ乳類

ニホンザル
Macaca fuscata

ニホンザル
近所の別荘の屋根にニホンザルが上って、電線をいじっていた。
おーーい、そのサルよ、電気技術士の免許もっているのかい…?

そんな言葉をかけたくなった。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県駒ケ根高原
ほ乳類

ニホンザル
Macaca fuscata

ニホンザル

車にはねられたニホンザル

若いニホンザルが車にはねられて死んでいた。
ダンプカー・観光客の車・タクシー・バス・地元民の車・・・
とにかくいろいろな車がひっきりなしに通って行く。
いつも道路に座っているのでいつか事故にあうのではないかと心配していた・・・
コメント:0件
投稿者
はちべえ
撮影場所
大阪府
ほ乳類

ニホンザル
Macaca fuscata

ニホンザル

右の手の左後ろ足

ニホンザルの手足は、こうして足型でみると形の違いがよくわかる。
親指の位置が、人間とは違うが、この位置が木登りには重要な意味をもっているのだろう。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
中央アルプス山麓にて
ほ乳類

ニホンザル
Macaca fuscata

ニホンザル

グルーミング中のニホンザル

道路下の陽だまりでグルーミング中のニホンザル。
グルーミングはサル社会の中ではなくてはならない行動のひとつ。
グルーミングは相手の体についた蚤やごみなどを取り除く行動ですが、親子や兄弟の間では愛情表現、ボスザルや自分より上位のサルに対して行う場合は、忠誠心を相手に伝えていると言われています。
コメント:0件
投稿者
はちべえ
撮影場所
大阪府箕面国定公園

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 4人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[オナガザル科]