この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

インコ科

鳥類

ワカケホンセイインコ
Psittacula krameri

ワカケホンセイインコ

ミドリの編隊飛行

夕闇が迫る頃、各グループごと数十羽の群れになって特定のねぐらに帰ってくる。
その総数は数百羽。飛んでいる姿や騒がしい鳴き声から、ここが日本であることが不思議に思えてくる。
コメント:0件
投稿者
stma
撮影場所
東京都
鳥類

ワカケホンセイインコ
Psittacula krameri

ワカケホンセイインコ

東工大の銀杏の木

ワカケホンセイインコのねぐらとして、都内で一番有名なのは東工大の銀杏の木。
その中でも決まった数本だけに、数百羽がまとまって寝ている。
朝になるとまた、数十羽単位の群れに分かれて各方面へ飛んでいく。
昼間、ここには一羽も残らない。
コメント:0件
投稿者
stma
撮影場所
東京都
鳥類

ワカケホンセイインコ
Psittacula krameri

ワカケホンセイインコ

鮮やかなグリーン

ペットとして輸入されるだけあって、とても綺麗なインコ。
爆発的とは言えないが、確実にその数は増えている。
地球温暖化が進み気温が上昇すれば、棲息範囲もさらに広がっていくことだろう。
コメント:0件
投稿者
stma
撮影場所
東京都
鳥類

ワカケホンセイインコ
Psittacula krameri

ワカケホンセイインコ

帰化鳥

もともとはインド、スリランカなどの南方に棲むインコ。
三十年以上前に、ペットとして輸入されたモノが逃げ出し、都内で繁殖して現在に至る。
さすが国際都市東京。電線に留まっている野鳥も国際化している。
コメント:0件
投稿者
stma
撮影場所
東京都
鳥類

ワカケホンセイインコ
Psittacula krameri

ワカケホンセイインコ

優秀な都市適応能力

東京大学小石川植物園に越冬明けのチョウを撮りに行った。
梅の花にとまるルリタテハを撮っていると、どこかから聞き慣れた鳥の鳴き声がする。
ワカケホンセイインコだ。
1本のカンヒザクラの大木を何羽かで占拠して、どうやら食事中のようである。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
東京都文京区
鳥類

アオボウシインコ

アオボウシインコ

目覚ましインコ

外来種の篭脱け。
ワカケホンセイインコより大きく、鳴き声も2倍以上でかい。
まだ布団の中にいる夏の早朝、遠くの方から「フィーゴフィーゴフィーゴ、ハゲレハゲレハゲレ」とやってくる。
耳元で「ハゲレ??、ハゲレ??」とうるさく聞こえるのが、ちょうど隣のアンテナにやって来た時。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
東京都世田谷区

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 1人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[インコ科]