この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > 鳥類 > ムクドリ科

ムクドリ科

鳥類

ホシムクドリ
Sturnus vulgaris

ホシムクドリ

超普通種

日本では毎年記録があるとはいえ、珍しい鳥のようだ。

フランスでは普通種、特に農耕地帯や公園では必ず生息している。
群れていることが多いので、余計に目立つ。

それにしては死体を見ることがあまりない。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ近郊 シュマン・ド・リル公園
鳥類

ムクドリ
Sturnus cineraceus

ムクドリ

勢力拡大中?

夕暮れ、駅前のねぐらの上空を舞うムクドリの群。
こうやって、しばらくは上空を飛び回り、安全を確認した上で一斉にねぐらの街路樹に潜り込む。
今は、見慣れた光景でも、20年ほど前は殆ど見られることはなかった。
時代と共に、身近なところで生き物たちの勢力地図が塗りかわっていく。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
さかまさ
撮影場所
福岡県北九州市
鳥類

ホシムクドリ
Sturnus vulgaris

ホシムクドリ

ご馳走

日本では珍しいそうだが、ヨーロッパでは普通種のホシムクドリ。
都市部にも数多く生息しており、ゴミ箱に美味しい餌があるのは十分承知している。
コメント:0件
投稿者
クワ
撮影場所
パリ市 モンスリー公園
鳥類

ホシムクドリ
Sturnus vulgaris

ホシムクドリ

ムクドリの大群に紛れる

ムクドリの大きな群れの中に、希少種ホシムクドリが紛れ込んでいた。少なくとも5羽をカウント。

あいにくの時雨模様での観察だったが、光が当たると紫や緑の金属光沢が美しい鳥である。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

ムクドリ

ムクドリ

ムクドリの食事

毎年この柿木には数種類の鳥がやってきます。
そのうちの1種類です。
コメント:0件
投稿者
KS
撮影場所
埼玉県熊谷市
鳥類

ムクドリ
Sturnus cineraceus

ムクドリ

採餌

春先、耕されたばかりの畑に群れで飛来し、餌を漁るムクドリ達。
この時は、ヒヨドリの群れと交代交代で畑にやって来た。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市
鳥類

コムクドリ
Sturnus philippensis

コムクドリ

川を伝う旅鳥

秋の渡りではあまり意識できないが、春の渡りでは明らかに川が鳥の道であることが分かる。毎年、同じエリアの木でコムクドリに出会うからだ。海岸線から川に入り、山を越えてまた川伝いに海に出て、そんな繰り返しをしながら繁殖地に辿り付くのだろうか。円山川でコムクドリを見送ると、山は青葉の季節を迎える。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市円山川
鳥類

ハッカチョウ
Acridotheres cristatellus

ハッカチョウ

子午線の町のハッカチョウ

明石市の市役所前で見た外来種のハッカチョウは、はじめての出会いだっただけに驚いた。
この地域には、ムクドリの群れに混じって確実に定着している。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
兵庫県明石市
鳥類

ハッカチョウ
Acridotheres cristatellus  

ハッカチョウ

ハッカチョウのポートレート

外来種のハッカチョウは、明石市など近畿地方に確実に定着している。
ムクドリを若干大きくしたような真っ黒な野鳥だが、その声はクロツグミのようで美しい。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
兵庫県加古川市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 3人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[ムクドリ科]