この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら
すべての投稿 > 鳥類 > シジュウカラ科

シジュウカラ科

鳥類

シジュウカラ
Parus minor

シジュウカラ

カマキリの卵は旨いか?

シジュウカラがカマキリのタマゴを食べていました。
じょうずにスポンジ状の部分を除きながらつついていて、これが
食べ物だという事を親から教わるのか他のシジュウカラがやるのを
見て覚えるのかどちらでしょうか。
カラの類はIQが結構高いのかもしれません。
コメント:0件
投稿者
カラスウリ
撮影場所
飯能市
鳥類

シジュウカラ
Parus major

シジュウカラ

ツルーライズ

カービングのシジュウカラを置いたら、警戒したのか?2週間以上経ってやっと現れました。

本物と、ニセモノのシジュウカラを一緒に撮る事が出来ましたが、やっぱり気になるようで、下から覗きこむように、見上げていますね。
コメント:2件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

シジュウカラ
Parus major

シジュウカラ

タヌキの毛を巣材用に拾いあつめる

私たちには見えないタヌキの抜け毛を、子育ての巣へ持ち込むためにさかんに集めていた。
動物たちの冬毛が、こうしてちゃんとリサイクルされていることに感心。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県駒ケ根高原
鳥類

ヤマガラ
Parus varius

ヤマガラ

空中飛来の最中

リスの通り道に無人カメラを仕掛けていたら、ヤマガラが写った。
リスの「けもの道」なのに、このような野鳥たちも積極的に利用している空間のあることに気づく。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
中央アルプス山麓にて
鳥類

シジュウカラ
Parus major

シジュウカラ

標識調査

 シジュウカラを撮って画像確認したら、標識個体がいることに気付きました。目視でもっと分かりやい色にして、色の組み合わせで標識個体の情報が分かるようだったら、観察していても面白いのに・・・と思います。
 
コメント:0件
投稿者
selchie
撮影場所
北海道
鳥類

ゴジュウカラ
Sitta europaea

ゴジュウカラ

五十雀

腹部の色の白さから、亜種のシロハラゴジュウカラと判断しています。
逆立ちして木の幹を歩き回る姿はとても面白いです。
コメント:0件
投稿者
ILLOMEN
撮影場所
北海道下川町
鳥類

ヤマガラ
Parus varius

ヤマガラ

車の窓ガラスにぶつかって即死

ヤマガラが、車の横で死んでいた。
窓ガラスに空が反射しているのに気づかず、全力で飛翔してきてぶつかったのだろう。
可哀想だったが、そのままにしておいた。
数日後には、カラスが拾っていった。
カラスも腐りかけたヤマガラを掃除するのだから、すごい。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県伊那谷にて
鳥類

ヤマガラ
Parus varius  

ヤマガラ

ヤマガラ的視点で生息環境をみると…

庭には数羽のヤマガラが、常時遊びにやってきている。
そこで、新しい撮影方法のモデルになってもらった。
21mm相当の超広角レンズでヤマガラに接近すること15cm。
ここまでレンズが近づくと、ヤマガラの生息環境が実によく見えてくる。
望遠レンズで野鳥だけを狙うと、このような背景は見えてこない。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
駒ヶ根高原にて
鳥類

ヒガラ
Parus ater

ヒガラ

ヒガラの食事

家の裏手にある神社への参道に杉や松が数本立っている。その杉木に来るカラ類の賑やかな声が聞こえてきた。声の主はヒガラ。

参道のすぐ脇に立っている木だから、ほとんど目の高さで器用な食事時を見ることが出来た。松ぼっくりに足をかけて、片足で待つぼっくりの奥を開く

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
kakashi
撮影場所
新潟県十日町市
鳥類

ヒガラ
Parus ater

ヒガラ

ヒガラのポーズ

山の中で松の木を見つけ、狙いを定めて待っていると「チーチー」と、どこからともなく声が聞こえてくる。そして、いつの間にか松の木の枝には小さなヒガラがぶら下がったり、潜ったりしている。暖冬で小雪の2007年、ヒガラは山から下りてきた。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
kakashi
撮影場所
新潟県十日町市
鳥類

ヒガラ

ヒガラ

総ヒノキの家

ヒガラは樹洞などに営巣することが知られていますが、檜(ヒノキ)に営巣しているのを見たのは初めてです。一般的に檜には樹洞ができにくいこともあって、これは珍しい発見です。写真では分かりづらいと思いますが、幹が二股のようになっている僅かな隙間に営巣していました。雛が居るようでしたので

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
おいかわ飯店
撮影場所
長野県木曽水木沢

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 6人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[シジュウカラ科]