この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

ツグミ科

鳥類

マミジロ
Turdus sibiricus

マミジロ

キョロン・チー

山域の最深部で特徴的な囀りを近くで聞いた。声を頼りに、主をようやく見つけた。ツグミ科のマミジロは漢字で書くと眉白。そのままの姿をした分かりやすい鳥である。

なかなかお目にかかれない鳥で、私自身7年ぶり2度目の観察であった。
コメント:2件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県養父市
鳥類

ノビタキ
Saxicola torquata

ノビタキ

カワラヒワを攻撃

海岸近くにある、牧場のバラ線の上で、ノビタキが、自分よりも大きなカワラヒワを攻撃する瞬間を撮ることが出来ました。

どうやら、近くにノビタキの巣があるらしく、カワラヒワ以外にも、スズメや、ホオアカ、ベニマシコなどが近づいても、同じように攻撃して、追い払っていました。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

シロハラ
Turdus pallidus

シロハラ

モズの獲物

山際の小さな峠道、雪の路肩でモズが食べていたものはシロハラだった。

雪が深くなり、林床での餌採りが出来なくなった鳥たちは、道路に面した崖面などの雪の付かない場所に出てくる。無心で餌を採っていたシロハラは、待ち構えていたモズにやられてしまった。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

ツグミ
Turdus naumanni

ツグミ

雪とツグミ

ツグミは冬鳥の代表ともいえる鳥で、どこにでもいる普通種である。多くの冬鳥が北に去ってしまった後でも、けっこう春遅くまで残っていたりする。

年越し寒波の雪景色の中でツグミの写真を撮った。なかなかツグミにはレンズも向かないものだが、こんな風に切り取ってみるとツグミも素敵に見える。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

ルリビタキ
tarsiger cyanurus cyanurus

ルリビタキ

冬の幸せの青い鳥

人の手があまり入らなくなった 谷間の休耕田に 野鳥が良く来ると聞いて
知人達が観察小屋を作りました(私はほとんど手伝っていなんですが)
 冬の幸せの青い鳥 今しばらく里にいてくれるでしょう
コメント:0件
投稿者
kaba
撮影場所
京都府亀岡市
鳥類

イソヒヨドリ
Monticola solitarius

イソヒヨドリ

安眠妨害

アパート階段にある電気ボックス?に塒入りするイソヒヨドリの雄。毎年その期間が長くなってきており、とうとう今年は繁殖期以外ずっとになりそうだ。
毎日暗くなってから帰宅する撮影者を、羽を膨らませ興奮気味に迎えてくれる。嫌なら引っ越せばいいのにね。
最近都市部に適応してきている、面白い鳥種です。
コメント:0件
投稿者
うりょ
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

イソヒヨドリ
Monticola solitarius

イソヒヨドリ

街中でくらす

本来は海岸の岩礁地に生息するイソヒヨドリ。今では街中に進出し、すっかり都市鳥になっています。コンクリート住宅が、海岸の岩場のようなのか。
コメント:0件
投稿者
YUJI
撮影場所
沖縄県
鳥類

イソヒヨドリ
Monticola solitarius

イソヒヨドリ

地味鳥・・・


この鳥、港や堤防でよく見かけるけど、オスはあんなに派手な色合いしているのに、メスはほんと地味な色ですね?。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県の海岸
鳥類

ノビタキ
Saxicola torquata

ノビタキ

水害の野にて

台風23号で水没した鶏舎では、泥を洗い出す作業が延々と続いていた。
その横の畑はビニールゴミが一面を覆っている。渡ってゆくノビタキには、この風景はどのように映ったのだろう。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

ツグミ
Turdus naumanni

ツグミ

街路樹に餌付いたツグミ

都市型の自然公園ができていくと、街路樹にナナカマドが植えられることが多くなった信州。
そのナナカマドの実は、ツグミにとっては貴重な越冬食。
こういう公園づくりも、間接的には「餌付け」といっていいのである。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県諏訪市
鳥類

ツグミ

ツグミ

ツグミの食事

毎年この柿木には数種類の鳥がやってきます。
そのうちの1種類です。
コメント:0件
投稿者
KS
撮影場所
 ---
鳥類

ツグミ
Turdus naumanni

ツグミ

ツグミの捕食

春の日差しがゴルフ場の芝生を暖めると
地中のミミズの動きが活発になるとみえ、
それを狙うツグミが集まってくる。
ツグミ達は地中のミミズの動きを探るように
耳を澄まし、ここだと分かると「エイッ」と
ばかりにジャンプし、くちばしを芝生に突き
立ててミミズを捕獲する。
コメント:0件
投稿者
ホンダのS
撮影場所
栃木県宇都宮市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 7人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[ツグミ科]