この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

シギ科

鳥類

ヤマシギ
Scolopax rusticola

ヤマシギ

雪で山から出てくる

このあたりでは冬鳥らしいが、夜行性のためこれまで見る機会がなかった。大雪で山で餌が採れず、やむなく里の雪解け湿地にでてきた。

ハト大で、シギとしては大型。頭のストライプが識別ポイント。目がかなり後ろに寄っており、後方の視界も得られる。羽根の枯葉模様は、山の地表に伏していると見つけるのが困難である。
コメント:2件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

アオシギ
Gallinago solitaria

アオシギ

複雑な模様

こちらは、デジスコで撮ったアオシギのアップ写真です、とても複雑な模様をして保護色になっていて、湿地の中に居ても、見つける事がとても難しいですが、雪が背景に来た時に、見つける事が出来ました。

どう見ても、顔やお腹のあたりが、青灰色がかっているので、アオシギという名になったようです?

コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

アオシギ
Gallinago solitaria

アオシギ

湿地で採食

3月の中旬頃、雪解けの早い、湿地でアオシギが居て、長い嘴を地中に突き刺して、採食しているようでした。

写真では分かりませんが、常に屈伸運動をするように、体を上下させながら、採食していて、まるでダンスを踊っているような、ユーモラスな動きをしていました。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

コシャクシギ
Numenius minutus

コシャクシギ

珍しいシャクシギ

くちばしが下にしゃくれたシャクシギには、大・中・小とホウロクの4種がわが国で観察される。中でもコシャクシギは飛来数が少なく、野鳥観察では「珍」の部類に入る。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

ヤマシギ
Scolopax rusticola

ヤマシギ

夕暮れ時に飛ぶ

5月末から8月初めごろまで、毎日のように夕方になると、ヤマシギがピチッ、ピチッと鳴きながら、山の稜線沿や、自宅上空などを飛ぶのを見かけます。

写真は二階の窓を開けて夕焼けで空がピンク色に染まっている時に飛んでいるヤマシギを撮りました。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

ヤマシギ
Scolopax rusticola

ヤマシギ

道路脇に佇む

ヤマシギが道路脇に佇んでいるのを見つけ、すぐ側を車で通り過ぎてしまい、引き返して撮りました。

いつもなら、林道などで見つけても、すぐに飛ばれる事ばかりなのですが、春先渡って来たばかりのせいか?まったく逃げませんでした。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

オグロシギ
Limosa limosa

オグロシギ

愛想のよいシギ

田植えを待つ湛水田に単独のオグロシギが入った。夏羽の美しい個体だ。オグロシギは警戒心が弱く、飛来すると一緒に遊んでくれる楽しいやつだ。

このときも、鳥仲間と一緒に遊んでもらった。長いレンズで撮るのも飽きたので、10ミリ対角魚眼で環境を写してみた。
コメント:2件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

アメリカンウッドカック
American Woodcook

アメリカンウッドカック

US

ハリケーンカタリナの被害はわれわれの想像以上でした。
今までいなかった動物の姿も見られました。
家内の実家の裏庭にハリケーンの後に引っ越してきたそうです。
コメント:0件
投稿者
ばいかだ
撮影場所
Lousiana
鳥類

オオソリハシシギ
Bar-tailed codwit

オオソリハシシギ

渡り鳥

渡り鳥として春と秋に渡来します。
夏羽に換羽前の2羽と夏羽が1羽混じっていました。
コメント:0件
投稿者
花柄クジラ
撮影場所
北海道稚内市
鳥類

コアオアシシギ
Tringa stagnatilis

コアオアシシギ

ゴミ海岸での休息

海の干潟付近を中継しながら旅を続けるシギ類にとって、日本の水辺に美しいところはない。
このような風景が、現実なのだ。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
愛知県三河湾
鳥類

チュウシャクシギ
Numenius phaeopus

チュウシャクシギ

ゴミの浜

このあたりでは数少ないシギ・チドリの渡りの休息地、その海岸にはおびただしい生活ゴミが打ち上げられている。北の繁殖地、南の越冬地はきっと美しい土地なのだろう。旅の途中に翼を休める日本の海岸は、かくも汚い。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
京都府京丹後市
鳥類

キョウジョシギ
Arenaria interpres 

キョウジョシギ

京女鷸

日本では春と秋に旅鳥として全土に渡来するが、西日本では少数が越冬する。浜に打ち上げられた二枚貝がお好みのようである。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
三重県津市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 14人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[シギ科]