この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

クイナ科

鳥類

オオバン
Fulica atra

オオバン

お洒落は足元から

漆黒の体に白いおでこがお洒落なオオバンは、足元にも気を抜かない。
水鳥のくせに、カモのような膜状の、いわゆる「水かき」が無い。
その代わり、それぞれの足指にフリルが付いている。
カイツブリなどもそうだけど、ここまでフリフリじゃない。
見えない所にも気を使ってこそ、真のお洒落。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
鳥類

シロハラクイナ
Amaurornis phoenicurus

シロハラクイナ

北に向かうパイオニア

沖縄で留鳥のシロハラクイナが、九州・四国・本州で時々観察される。兵庫県北部の円山川にも11年ぶりに飛来した。南方系の生きものが、ひそかに北への新天地を求めて、偵察隊を送り込んでいるのだろう。何十年か先、この鳥も全国各地で見られるようになっているのかもしれない。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

クイナ
Rallus aquaticus

クイナ

クイナの飛翔

謎の鳥クイナが、カモ観察中にふいに現れた。大雪の後で腹を減らしているらしい。

雪の上を歩いて、短い距離を羽ばたいて飛び移った。その瞬間にシャッターを切ったのだが、ご覧の通りのブレ・ボケである。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

ヤンバルクイナ
Gallirallus okinawae

ヤンバルクイナ

ヤンバルの特産種

長年あこがれていたヤンバルクイナ。
その姿を見つけたときは、ほんとうに心が躍った。
たくさん時間をかけて見ていると、やがて飽きてくるが、それは贅沢というものだろう…。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
沖縄県
鳥類

クイナ
Rallus aquaticus

クイナ

水辺の忍者

クイナは本当によくわからない鳥だ。冬に稀に水辺で見かけるから冬鳥には違いないけど、留鳥の可能性もあるらしい。半夜行性といわれるから、その行動の多くが謎のままである。この写真のときは朝だったが、番で行動しており、泥を歩き回ってザリガニを食べていた。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

クイナ
Rallus aquaticus

クイナ

長い指

普段は葦に隠れていて滅多に見ることはないクイナ。
冬羽から夏羽に移行するときに一時的にとべなくなる。
(そういえば、アガチーは一生とべない)
胴体は見えても、陸にあがることの少ないこの鳥の足はなかなか見えない。
みごとに細長く大きい指をしていた。
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
東京都葛飾区
鳥類

ヤンバルクイナ

ヤンバルクイナ

ソテツの実でつくった珍鳥…

林縁の足元に、ソテツの実が転がっていた。
なんとなく、憎めない形をしたソテツの実。
この実をながめていたら、
「ヤンバルクイナ」をつくってくれーと、いっていた。
暇つぶしにつくってみたが、製作時間は10分だった。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
沖縄県国頭村
鳥類

ヤンバルクイナ
Gallirallus okinawae

ヤンバルクイナ

交通事故で死亡

山原の奥という集落へ出かけたら、宿の管理人がヤンバルクイナを冷凍保存していた。
交通事故で死んだヤンバルクイナだが、研究機関へ渡すためだそうだ。
山原地方も、近年の車社会を迎えて、ヤンバルクイナの交通事故は増加傾向にあるという。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
沖縄県国頭村
鳥類

オオバン
Fulica atra

オオバン

オオバンの朝食

公園で、葦の水面に顔をいれてとって食べてました、葦の茎でしょうか?
コメント:0件
投稿者
はな
撮影場所
東京都
鳥類

オオバン
Fulica atra

オオバン

近年増加中

オオバンは、ここ30年ほどのあいだに急激にその数を増やしているようだ。
ハクチョウの飛来地などでは「餌付け」が行われているので、そのような場所でよく目撃できるようになった。
人間社会と自然を見つめる精神状態の変化を的確につかんだ野鳥だと思う。
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
長野県茅野市
鳥類

シロハラクイナ
Amaurornis phoenicurus

シロハラクイナ

脇見運転注意・・・

八重山では年中見られる留鳥で、石垣島では郊外の農道を車で通行中、道路脇の草むらからチョコチョコとよく出てくるのを見かける。
早朝や夕刻の薄暗い時間帯には、こうして交通事故に会う個体も結構、いる。

写真の個体は、幼鳥のようだ。
コメント:0件
投稿者
ヘテロ
撮影場所
沖縄県石垣島
鳥類

リュウキュウヒクイナ
Porzana fusca phaeopyga

リュウキュウヒクイナ
沖縄県レッドデータブックで絶滅危惧?類に指定されているリュウキュウヒクイナ。湿地、水田、河川など、水辺に生息する。数もそれほど多くないが、茂みに潜り込んでいるため、なかなかお目にかかれない。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
YUJI
撮影場所
沖縄県那覇市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 3人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[クイナ科]