この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

カモ科

鳥類

コハクチョウ

コハクチョウ

ハクチョウ、田んぼを選んで食事

北帰行中のコハクチョウが、水田に沢山集まって餌をとっていた。
このコハクチョウ、たくさんある水田でも、二枚続きの水田以外では食事をしなかった。
水田を選んで食事をしていた光景から、収穫期の農業機械の状態や作業状況が読みとれるような気がした。
コメント:0件
投稿者
akke
撮影場所
秋田市
鳥類

ビロードキンクロ
Melanitta fusca

ビロードキンクロ

面白い顔

ビロードキンクロは、普段は沖の方にいて、なかなか近くで見られない海ガモですが、吹雪の日に、地元の漁港内に居るのを見つけて、近距離から撮ることが出来ました。

クチバシには突起があって、大きな鼻の穴が開いていていて、目の下には、白い模様がはいっていて、歌舞伎役者のようで、面白い顔をしていますね。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

ウミアイサ
Mergus serrator

ウミアイサ

突然足元から

紋別港で、ウミアイサの♂が、突然岸壁の足元から飛び出してきたので、近距離から撮ることが出来ました。

赤い目、赤い嘴、赤い足・・・そして、針のような冠羽を付けた、頭・・・とてもオシャレな鳥ですね。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別市
鳥類

コクガン
Branta bernicla

コクガン

夢の国へ

富津岬に現れたコクガンご一行様は、東京湾の奥、つまりディズニーランド方面に向かって泳いでいった。
ニンゲンだけでなく鳥をも魅了するとは、さすがだ。

この時持っていたのがズーム3倍のコンデジなので、かなりトリミングしてあります。
コメント:0件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
鳥類

コクガン
Branta bernicla

コクガン

我関せず

富津岬で、見たことがないカモが4羽、目の前をすーっと通りすぎて行った。
黒い体に白いネックレスというシックな出で立ち。
なかなかお洒落な鳥だ。

家に帰って調べたら、コクガンであることが分かった。
房総には、数年に一度ぐらいやって来るらしい。
なんてラッキー!

(続きがあります)
コメント:2件
投稿者
ぴょん
撮影場所
千葉県富津市
鳥類

コケワタガモ
Polysticta stelleri

コケワタガモ

地味だけど・・

紋別港に、珍しいコケワタガモの、メスか、オスの幼鳥と思われる個体が、現れました。

オスの成鳥になると、全体が白っぽくなり、パンダ顔になるのですが、この個体は地味で、一緒に居た派手なシノリガモ♂と並ぶと、目立ちませんね?

でも、次列風切羽に入った、2本の白線がコケワタガモのトレードマークです。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別市
鳥類

コハクチョウ
Cygnus columbianus

コハクチョウ

子どもと湛水田と

コハクチョウの季節になった。今年も少数が当地で越冬している。

冬季湛水田とコハクチョウの風景に、子どもたちの歓声がわく。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

カワアイサ
Mergus merganser

カワアイサ

ミズスマシのように

河口近くで、雛を6羽連れた、カワアイサの親子を見ました。

カワアイサの雛は、とても泳ぎが速くて、ミズスマシのように、縦横無尽に泳いでいました。
コメント:0件
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別郡
鳥類

コハクチョウ
Cygnus columbianus

コハクチョウ

亜種アメリカコハクチョウ

2011年の年明け、6羽の越冬コハクチョウに2羽が加わって一時8羽の群れとなった。飛来した2羽のうち1羽は、くちばしの黒い亜種アメリカコハクチョウと思われた。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

トモエガモ
Anas formosa

トモエガモ

メスの識別ポイント

トモエガモを近くで観察した。オスの顔模様が名前の由来である。幾何学的な美しいデザイン。大きさはコガモと同じくらいの小型のカモだ。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

ツクシガモ
Tadorna tadorna

ツクシガモ

湛水田利用者

冬季湛水田が始まってから、飛来する野鳥が格段に増えた。以前なら珍の部類だったツクシガモも、その利用者である。

年末に飛来した3羽のツクシガモがコハクチョウと一緒に過ごしていた。見慣れない顔だなあと、野良ネコが横目で畦を通り過ぎてゆく。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市
鳥類

コハクチョウ
Cygnus columbianus

コハクチョウ

越冬定着

コウノトリ放鳥事業が始まって5年が経過した。コウノトリのために準備された冬季湛水田は、コハクチョウの新たな越冬環境を創出し、とてもクリアにその効果を表してくれた。

5年目の越冬コハクチョウは6羽。薄氷の張った湛水田をゆっくり畦道から遠ざかって行った。水面と白鳥の冬の田んぼ風景は美しい。
コメント:0件
投稿者
たじまもり
撮影場所
兵庫県豊岡市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 4人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[カモ科]