この図鑑(データベース)の意図は、単なる「○○の写真」ではなくて、その○○に対する、環境などを含めたあらゆる角度からの、いろんな人の視点を集めていきたいというもので、誰でも投稿できるようになっています。 動物そのものの写真でなくても、周辺環境・ペリットや糞、足跡、死体など、その生物を判定できるものの写真が撮れた場合にも投稿してください。 同じ種類でも生息場所や時期、雌雄、成or若などいろんな状況での写真を投稿ください。>会員登録はこちら

獣害

自然環境

カカシ

カカシ

ジャンヌ・ダルク

写真の撮影は2004年夏。

それまで獣害は「畑」と思っていました。
獣避けのフェンスやネットは畑にあるものと思っていました。

「シカが稲を食べる。」と知ったのはこの頃でした。
そして、田んぼがネットに囲まれた景色は衝撃でした。

(続きがあります)
コメント:2件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 豊丘村
自然環境

電気柵

電気柵

田舎暮らし

道路脇にガードレールは無くても、電線はあります。

農家にとっての「工場」にあたる田畑も、電気が無ければ生産の見通しが立たないようです。

田んぼがあれば、水路があります。
「一家に一台発電所」
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 中川村
自然環境

道標

道標

動物の中でも

長野県内では、シカ対策は重要な問題です。

その次に大変なのは、ひょっとすると「ヒト」ですかね、、、?

「あちらへ行きますと、爽健美茶」
「こちらへ行きますと、アクエリアス」
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 中川村
自然環境

防護カバー

防護カバー

霊魂

最近ではお馴染みの、苗木をシカから守る為のカバーです。

久しぶりに旧道を走り、タイトなコーナーをトラックで攻めながら、、、
突然現れたこの景色に驚きました。
ムーミン谷のニョロニョロと言いますか、
どこかの宗教団体の儀式かと思いました。
コメント:0件
投稿者
杢欣堂
撮影場所
長野県 長和町
自然環境

サル

サル

やけ酒

案山子たちのボヤキが聞こえてきた。

「サルのやつら、俺たちのこと無視しやがってやりたい放題だな。」
「もう、ビールでやけ酒、やけ酒!」
「いや、ビールは、高いから最近は、これしかないよ。」
「・・・ますますボヤキたくなってきた!」
コメント:0件
投稿者
もっち
撮影場所
山梨県身延町
自然環境

イノシシ

イノシシ

獣害がやってくる日

茨城県あたりでは、獣害がないのか農地風景が美しい。
それは、農地周辺に獣害避けのネットなどが見られないから、だ。
このような風景が続くことも大切なのだが、写真家としての記録者はこのあと数十年後の時間を読まなければならないだろう。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
茨城県潮来町
自然環境

イノシシとシカ

イノシシとシカ

獣たちとの攻防ライン

千葉県の房総半島も野生動物たちと人間との熾烈な領土争いがつづいているらしい。
田んぼをぐるりと波トタンで囲った農地は、まだ生産中。
左奥に見える農地は、すでに放棄されているので耕作はしていない。
こうなると、防衛ラインは耕作地となる。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
千葉県房総半島
自然環境

イノシシ

イノシシ

獣害からの農地確保

山陰の日本海に面した山の斜面。
畑の周囲をぐるりとネットで囲んだ様子は、イノシシとの熾烈な戦いが行われていることがよくみてとれる。
そのネットフェンスの中で、老齢のおばさんが鍬をふるう。
この小さな戦いも、あと何年つづくことだろうか。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
兵庫県豊岡市
自然環境

イノシシ

イノシシ

イノシシ避けネット

沖縄県の西表島は、自然豊かでバランスが整っていると思ってきた。
少なくも、1980年代前半までは、イノシシの食害などは見られなかった。
それが、近年になるとこのような「獣害ネット」が張られるようになってきている。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
gaku
撮影場所
沖縄県西表島
自然環境

野生動物対策

野生動物対策

隔て

本日、琵琶湖の北部に行く用事ができたので敦賀から車を走らせた。
幹線道路を避け車のいない山間を走っていると、時々高さ2mぐらいの立派なフェンスが道路の左右に張り巡らされているところがある。
フェンスの向こうには今の時期の休耕田(畑)がずーっと広がっている。

(続きがあります)
コメント:0件
投稿者
ブリスパ
撮影場所
滋賀県
自然環境

カワウ対策

カワウ対策

無視

河川敷にある柳の樹の根元に設置されたフクロウの案山子?
今、各地で問題になっているカワウの営巣を阻止しようとして置かれたようだが、鳥たちはまったくの無視。玄関に新しい表札が出来たくらいにしか思ってないようだ。
まぁ、もし僕がカワウだったとしても納得だ。
コメント:0件
投稿者
もっち
撮影場所
山梨県西八代郡
自然環境

鳩除け

鳩除け

ディスクの活用

ズラ?っと並べたCDディスク。風にゆれギラギラと光を反射し遠くからもよく目立ち家主の怒りの程が現れているようである。反面、車の運転に光が邪魔になるところまでは考えが及ばないと思われる。
コメント:1件
投稿者
北割
撮影場所
長野県飯田市

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 2人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[獣害]