<<NEW(新しい記事)OLD(古い記事)>>

漁火

漁火
Copyright (c) 2006-2011webzukan.net(Manabu Miyazaki)

もうじき見られなくなる?

2011年は、イカ漁が豊漁で、海が漁火で明るく輝いていました。

漁火のライトを、白熱電球からLEDライトにすると、初期投資にはかなり掛かりますが、燃料代が1/10程で済むとか?

そして、LEDライトにすると、直接海面に光をあてるために、周りに光が漏れずに、遠くから漁火が見えなくなるかも知れません?

漁火撮るなら今のうち、らしいですよ?
投稿者
てっちゃん
撮影場所
北海道紋別市
撮影日時
2011/10/22
カメラ・レンズ
CANON EOS7D +シグマ10-20mm

コメント一覧

zun  投稿日時 2012-3-26 1:44
構図も良く、美しい一枚ですね。
木の向こうにホワッと浮かぶ漁火が何ともいえませんが、今後は遠くから漁火が見えなくなるかもしれないのですね。
風景も技術と共に変わって行くのですね。
てっちゃん  投稿日時 2012-3-26 12:27
zunさん、有難うございます。

LEDライトは、初期投資には、金額がかかるので、すぐには変わらないかも知れませんが、徐々に見られなくなるかも知れませんね?
gaku  投稿日時 2012-3-26 22:03
この写真、いいですねぇー。
芸術品、です。
てっちゃん  投稿日時 2012-3-26 23:06
gaku先生、有難うございます。

芸術品だなんて、嬉しいですね〜
OGLALA  投稿日時 2012-3-26 23:16
僕もこの写真、すごく好きです。
色んな事思い出してしまって、すぐに「良い」って言葉が出なかったぐらい。
てっちゃん  投稿日時 2012-3-26 23:26
OGLALAさん、有難うございます。
そうですか、色んな事を思い出されましたか?

コメントをつける

<講演のご依頼は・・・>写真と一緒に考える「イマドキの野生動物」

「人間なんて怖くない!」人慣れした新世代動物の声を聞いてみよう。

自然環境の変化をうけて、変わりゆく動物地図。勢力拡大中の外来動物。餌付けって何かを考える、現代の日本に広がる動物たちのレストラン。野生動物と向き合うヒントが盛りだくさんの濃い内容です。日本全国各地を旅しながら撮りためた100枚を超える写真スライドと一緒に迫力あるトークライブで、大人から子どもまで、楽しみながら自然を学んでいただけます。

こんな講演を開いてみたいという講演主催者様、講師のご依頼はお気軽にお問い合せください。
宮崎学写真事務所(アトリエwebの森内)
Tel 0265-96-0093 
momonga@owlet.net

このサイトは、森の365日と「森の仲間コミュニティ」が運営しています。

新規会員登録はこちらから
 http://webzukan.net/register.php
下記の1から4までの項目に入力して送信してください。次にメールが届きますのでそれで承認を行って下さい。

【五感で観察する WEB自然図鑑】 ログイン

ユーザー名
パスワード

 
パスワードの再発行
現在 11人が閲覧中

【五感で観察する WEB自然図鑑】 Information

【五感で観察する WEB自然図鑑】 キーワードから探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 分類から探す

【五感で観察する WEB自然図鑑】 新着コメント

【五感で観察する WEB自然図鑑】 森の仲間コミュニティのご案内

森の仲間コミュニティは、親サイト森の365日のファンの皆さんが、会員だけが集える場所で、安心してコミュニケーションをとっていただけるように用意したサイトです。カメラや自然や宮崎学が好きな方はどうぞご参加ください。gakuの裏日記も読めます!

【五感で観察する WEB自然図鑑】 投稿図鑑[漁火]